不幸を拭こう

上を見ても下を見ても、きりが無い普通じゃないなら不通で良いわ階段を3段飛ばしぐらいで転げ落ちてる疎外要員な阻害要因

仁子ちゃん父の借金の問題、「私も借金があるって答えといたら生命保険で賄うって結論になった」とか
仁子ちゃん母の友人=保険の営業が「友人だからって無理に契約する必要は無いけど」って持って来た「パンフを観て、如何に保険でも最低限は必要だから1つぐらいは契約しとこうと思ってたし、それなら友人に協力しようと思って契約しといた」みたいで、これだけは仁子ちゃん母が御手柄だな 笑
でも、これで遺産が何も無い(又は負の遺産しか残らない)事が決定したから、これからは尚更自分だけで生きて行かなきゃいけない事も決定したって事だよな
ただでさえ鬱病でパニック障害で不安障害で・・・な精神疾患ホルダーな事を考えたら、毒親で始まって毒親で終わる人生だなー
人生で楽しかった事って、もしかして僕と付き合った事だけじゃないか!?
・・・って言ってたら「お前次第で、幸せに付き合って幸せに結婚してたかも知れないだろ」って言われるかも知れないから先に言っとくけど、当然好きだから付き合ったのは事実で、でも、妙に感じてた違和感に抗う事が出来なかったのも事実で、その結果が今だわ
その違和感の元凶が毒親との関係な事に鑑みたら、違和感を感じた僕の本能が出した結論は間違ってないって今でも断言出来るだろ
違和感を気にせずに付き合ってても、その内、毒親の存在に気が付くし、付き合い続けてたら絡まなくちゃいけなくなるし、結婚したら尚更だからな
実際、毒親の子の特徴な仁子ちゃんの気質、付き合うまで気が付かなかった・・・
ちなみに、毒親の子の特徴、ぐぐったら『低自己肯定感=自己否定』『低自尊心=自責』『他人軸』『期待に応えがち=無理しがち』『重く尽くす』『失感情性』『世間との感覚乖離』『完璧主義』みたいですけど、仁子ちゃん、見事に全部該当してるから、僕以外と付き合っても、ぶっちゃけ、似た様な人生にはなってる確信があるわ
確かに、人生って自分が主役のはずなのに外的要因が害敵要員になって邪魔をしやがるから台本通りに進まなくて必ず駄作になるけど、仁子ちゃんは主役の設定自体が色々凝ってる(笑)から、そりゃあマニアックな内容になるのは必然としか言えないわな
毒親、メンヘラ、借金持ち、バツイチな51歳婆・・・
産まれた時から確実に人生を詰んでる感じだったけど、今は確実に人生を摘んでるよなー
宝くじが当たるとか、超金持ちと再婚するとか・・・、今更今頃劇的に人生が変わる事は絶対に無いから、これからは、今まで以上に面白い様に右肩下がりに墜ちてくだけだなー

φ( ̄∇ ̄*)

KOJIさんへ

自己肯定感が低いのは、そうかもです
僕、「もう少し自信を持て」って言い続けてたけど・・・

浩へ

エピソードで即特定出来るぐらい他のメンバーから今まで色々聴いてて知ってるわ 笑
ま、本人的には無理をしてるつもりも重いつもりも無いと思う

イワイへ

これから、更に想像以上の事があると思うけどね

MYUへ

神の作品だわ 笑

TAKAHIROへ

便利だけどね
( ̄∇ ̄*)y-゜゜゜

80へ

我が家、ただの馬鹿親で良かったわって改めて感じてる

MECK☆へ

それだけが理由とは思わないけど、少なくともメインの理由なのは事実だよなー

JAYROへ

ああいう感じのスタートだったから、当然、ああいう感じのゴールになるよね

幸へ

自分以外でも違和感を感じるかが不安だったから、あの日、帰りに言いに行ったけど、自分だけじゃなくて良かったわ

思い出

「こんなので良かったら、好きなだけ遊んでください」って言ってたのは気になってたわ
あれこそ毒親の子の1番の特徴かもね

最初に見舞いに行った時既に・・・

身体はもちろんパジャマもへろへろで屈んだ時に胸元が見えたから常が「ノーブラかよ! 見えたわ!」って笑ったら慌てもせず驚きもせず恥ずかしがりもせず「こんな小さいのを見ても・・・ねぇ」って真顔だし、俺が「いやいや、結構あるだろ」ってみんなを見渡しながら苦笑ったら「いやいや、小さいわ」って自分の胸を持ち上げてたし、常が「それぐらいの方が無駄にでかいよりも揉み易くて良いだろ 笑」って胸を揉む仕草をしたら「揉んだら物足りないのが理解ると思うわー」って胸を突き出してたし、常が徐に右胸を揉んだら「ね?」って常を見つめてたし、自分も揉みたくなったほんちが笑いながら「じゃあ、俺は、こっちを♪」って左胸を揉む仕草をしたら「どっちも、同じ大きさよ 笑」って揉み易い様に体勢を変えて揉ませてたし、俺が「じゃあ、俺は、両方で♪」って後ろから揉む仕草をしたら「もうスペースが無いわ」って胸を揉んでる常とほんちを見つめてたし、どうしても今揉みたい俺がパジャマに手を突っ込んで両胸を揉んだら「直に揉んだら尚更物足りないのが理解るわー」ってパジャマのボタンを外すし、常が「やっぱり揉むなら生だな」って右胸を揉み直したら「そりゃあパジャマの上からより大きさが判るもんね」ってほんちにも左胸を揉み直させてたし、正面から胸を観たいから替わってもらったほんちが後ろからパジャマを脱がせて「掌サイズだから揉み易いな 笑」って揉んだら「それ、小さいって事よね 笑」って俺と常の頭を撫でてたし、俺が「揉むなら、これぐらいが1番だろ」ってベッドに押し倒し倒して胸をに顔を埋めたら後ろから揉んでたほんちと俺に挟まれながら「最早、揉んでないよね?笑」ってパフパフしてたし、一緒にベッドに倒れ込んだ常が俺と替わって「大きさ、持ち主にも依るよなー」って胸を吸ったら「特に可愛い訳じゃないけど、こんなので良かったら」って俺にも胸を吸わせてたし・・・
『期待に応えがち=無理しがち』『重く尽くす』を特に感じたからな

店を引退したら、一体、どうなるかなと思ってたけど

想像以上で笑ったわ

毒親から必ず仁子レベルのメンヘラが出来る訳じゃないから

毒親の奇跡だわな

確実に幸せになれない気質だわな

環境要因って結構影響があるし、結構抗えないよね

退院した翌日、予約をしたけど

当然、俺ら以外の軍団も予約してるからAM4時前頃に登校したら、退院した日は親が夜勤だから「帰宅して1時間後から、さっきまでやってた」でボストンバッグに制服とか教科書とか詰め込んで梶谷君の自転車の後ろに乗ってTシャツに短パンで来た時点で『他人軸』『期待に応えがち=無理しがち』『過度に尽くす』が判るよな

『期待に応えがち=無理しがち』→『重く尽くす』

毒親だと期待を目一杯背負わせて自分らに都合が良い結果を出させたがるから、どうしても、期待された結果を出す為に、ああいう気質になるのかもなー

仁子の運命

元々、ある程度決まってた挙句に、お前が調教したから、ある程度決まってた内の1番面白い結末になっただけだよな

全部当たってるけど

俺が1番感じたのは『低自己肯定感=自己否定』と『失感情性』かなー
実際、お前がやり棄てたから様子を観に行った時、「俺だったら、もう少し優しく扱うけどなー」って抱き締めても「私みたいなのと付き合っても楽しくないからねぇ」って無表情で遠くを見てたし、「妙に草臥れてるなー 笑」って肩を揉んでも「こんなのでも目一杯使い込んでもらえたからねぇ」って悄然と寄り掛かってきたし、「ヨレヨレな挙句にボタンが飛んでるから丸見えだぞ」ってパジャマの胸元を指差しても「こんな小さいのを見ても嬉しくないでしょ」ってパジャマの胸元を引っ張って胸を見せてたし、「それだけあるなら良いだろ、持ち主が可愛いしな」ってパジャマの上着の中に手を突っ込んで胸を揉んだら「こんなので良いなら、好きなだけ遊んで」ってパジャマの上着のボタンを外してたし、「みんなが付き合いたいと思えるレベルだと思うけどねぇ」ってパジャマのズボンを脱がせても「特に可愛い訳じゃないし、胸は小さいし、地味だし・・・」って俺に抱き付いてるし、押し倒してやりまくったら「回数は重ねてるけど、下手だからごめんね」って必死に腰を振ってるしで、お前にやり棄てられてショックだったからだと思ってたけど、親に認められないから自信を持てない=『低自己肯定感=自己否定』、親が気持ち(方向性)を先に決めてしまうから自分の感情を持ってない&持てない=『失感情性』=毒親の子の特徴だなって今更納得してるわ

うねるへ

確かに 笑
(= ̄▽ ̄=)

kickcheeへ

ああいう気質は大歓迎だな 笑

24へ

利用価値が無くなった時点でね

つねつねへ

最後のを言いたかっただけじゃねーか!
( ̄ロ ̄lll)/

takへ

そう思ってたけどね

雪男へ

僕の為に、しっかり稼ぎまくってくれてるのも、その特徴かな
( ̄∇ ̄*)y-゜゜゜

Matzへ

運の悪さだけじゃなくて、程度も結構影響するよね

bollyへ

抑圧されてたものが一気に解放されただけだ 笑

norinoriへ

だから、結論=現状には納得出来てるのかもね

森りんへ

みんなのエピソードを聴いて、捕まえた時に感じた違和感、それだったのか!って確信したわ

毒親とか関係無いわ

ただ、ひたすら楽しかった!

緋葉が調教したから、ああいう方向性になっただけで

仁子にとっては、普通の特徴だわな
退院した翌日、早朝から散々やられまくって登校して、幸とかあずまに「病室以外でやった感想は?」って後ろからカッターシャツのボタンを外されて胸を揉まれても「場所が違っても、いつものメンバーだからねぇ」って机に鞄を置いてたし、仁子の席に座ってたはんびに腕を引っ張られて膝の上に座って囲んでた奴らに次々に胸を揉まれまくっても「入院中、あれだけ揉んだのに、まだ揉み飽きないの?」って笑ってたし
昼休み、しのとかやすけんとか健太らに「俺らもやりたい」って囲まれたら毎休憩時間にもやってた(俺は仁子と違うクラスだったから詳細は知らない)のもあって「ここでやる? 部室でやる? 順番が良い? まとめてが良い?」ってってやすけんに抱き付いてたし
体育が自習だったから体育館でやってた(俺は仁子と違うクラ以下略)し
放課後以下略
見事に期待(以上)に応えてくれたのは事実だな 笑

水菜へ

始まった時には既に結末が決まってたよな・・・

hanahanaへ

その5つこそが付き合い始めた時に感じた違和感だったわ

竜へ

僕も、そう思ってたわ
でもね・・・

やっちんへ

スタートがスタートだけに・・・

oggへ

何が間違ってて、何処からおかしいかじゃなくて、最初から・・・だからねぇ

moon kind eat(向井)へ

何が悪かったのか、全部悪かったのか・・・

元々、既に詰んでるけど

完全にオチが見えたな・・・

精神科医の俺の見解

毒親の子の素養があったからこそお前の調教で特徴が濃くなって、お前の調教で特徴が濃くなったからこそ入院して弾け飛んで、入院して弾け飛んだからこそ尚更毒親の子の素養が強くなった結果だな
ま、俺、精神科医じゃなくて精神下位だけど 笑

ぱっと見は

御嬢様なのにね

確かに、全部当たってるな 笑

特に『他人軸』『期待に応えがち=無理しがち』『重く尽くす』なんかは
実際、仁子が入院して1ヶ月位経った頃に芝に教えられて東区&海岸軍団で行ったけど、ちゅらに後ろからやられながら、いっそんを口で抜きながら、バマとわっしをしごきながら、腰を振りながら俺らに笑顔に手を振ってて、『他人軸』『期待に応えがち=無理しがち』『過度に尽くす』な感じだったのは未だに覚えてるわ

如何に環境が大事かって理解るよね

誰もが抗って闘って切り開ける訳じゃないしね

『過度に尽くす』は理解るわー

入院中は色々制限されるから遊ぶのが難しかった(それでも、あの弾け様だったけど 笑)けど、退院したら御互いが弾け飛び放題だったから、放課後、予約してた奴らが集まる前に貴士とかあずまとかげっその高架下3兄弟(笑)と遊んだら、既に朝から結構やられまくってたのもあって、膝の上に乗せて1つだけ止めてたカッターシャツのボタンを外して胸を揉みながら「意外とあるだろー」って3人に見せ付けたら、興奮してる貴士とあずまの腕を掴んで「こんなので良かったら揉んで揉んで」って揉ませてたし、「ど淫乱だから、色々な奴と何処ででも何回でもやられたいらしいわー」ってスカートを脱がせたら「毎日大勢で何回もやってね」って足を上げてパンツを脱いでたし、興奮してるげっそが胸を揉んだら「小さくて、ごめんねー」ってげっそを抱き寄せて胸を吸わせてたし、興奮してるあずまがげっそと一緒に仁子の胸を吸ったら、げっそとあずまの頭を撫でながら「毎日予約してね!」って貴士を口で抜き始めてたし、俺が後ろからやったら、抜き終えた貴士をしごきながら「時間が無いけど、どんどんやってねー」ってげっそを口で抜き始めてたし
その内、予約してた奴らが迎えに来たけど、カッターシャツを羽織っただけで「今日も目一杯遊んでね」って両腕を組んでルンルンで行ってたし
入院中に弾け飛びまくったのもあるだろうけど、確実に環境に培われた気質だと思う

親、過干渉なのかもね

幼少期は、それで良かったかも知れないけど、その内、鬱陶しくなって、抗った結果が・・・

理解る!

クラらと一緒に初めて仁子の見舞いに行った時、俺らが妙ににやにやしてたからか、この日も当然色々な奴に胸を揉まれまくられてる仁子が「(常らから)胸を揉みまくったって聴いたから来たんでしょ」ってベッドに座るからクラが「そりゃあ聴いたけど、お前も入院してるって聴いたから見舞いに来たんだぞ」って仁子の横に座ったら「じゃあ、やっぱり聴いたから来たのね」って俺らを見渡すからクラが「そりゃあ俺らだって揉みたいからな!」って胸を揉む仕草をしたら「こんなのを!?」って胸を突き出すからクラが即揉んだら冷静に「今、やっぱり小さいって思ったでしょ」ってクラを見つめてたし、ノリ坊が後ろから「これだけありゃ良いだろ」ってパジャマの中に手を突っ込んで揉んでたらパジャマのボタンが何個か外れたから奥が全部外したら脱がせ易い様に腕を上げるからノリ坊が「手っ取り早いな 笑」って脱がせたら「その為に来たんでしょ?」ってクラと舌を絡ませてたし、きよが隣に座って「寺原とか林田とかでかいけど、これぐらいが1番良いわ 笑」って揉んだら頷いてる俺とか奥を見つめながら「大きい方が良いに決まってるでしょ」ってきよと舌を絡めてたし、俺が「鷲掴み出来る方が良いに決まってるだろ」って揉んだら右からクラに&左からきよに&後ろからノリ坊に&前から俺と奥に揉まれてる胸を観ながら「みんなに揉まれてるから、今、鷲掴み出来てないけどね」って俺と舌を絡ませてたし、ノリ坊が「大きさよりも、好きなだけ揉めるかどうかだろ 笑」って鷲掴みしたら「確かに」って大笑いしてる俺らを観ながら「じゃあ、これでも問題無いね 笑」ってクラときよに胸を吸わせてたし・・・
あれ、毒親の子の特徴だったのかー
『低自己肯定感=自己否定』『期待に応えがち=無理しがち』『重く尽くす』は存分に感じたわ

なんかもう・・・

不幸のど真ん中だな・・・

石泰へ

いきなり押し倒した時から、そんな感じだったわ・・・

富士へ

ちゃんと会話出来てるから、ただの淫乱って思われてただけなのかも知れないわな

人生お渡へ

その違和感を出来るだけ払拭しようと思って頑張ったけど、駄目だった・・・

kenへ

環境要因って意味じゃ確実にあるかもね

たけけへ

あんな感じだと、結局、誰かが僕と似た様に扱うと思うわ

takakakaへ

何度リカバリっても、結末は必ず同じだろ・・・

じゅんじゅんへ

僕だって、結構使い込んだ頃に違和感に気付いたからなー
(;-_-) =3

OH!NO!へ

誰でも似た様な事はあると思うから、感受性が強かったのかもなーって今更今頃思ってるわ

えっちゃんへ

僕の為に稼ぎまくった事は幸せだったろ

タッキーへ

産まれた時に既に手遅れだったからね 笑

teruへ

当事者以外、関係無いからな 笑

wkへ

長い!
ただ、みんな、必ず撮ってるから、こういう時、結構正確な内容を書けるよな

うぴょへ

だろ?

そういう環境があったらからこその

あの気質どこか、あの運命だわな・・・

元々、そういう素養はあったと思う

お前が調教して、その5つが全て弾け飛んだだけだろ

客観的には

そこそこ裕福な御嬢様なのにねー
(= ̄▽ ̄=)

お前が弾け飛ばしたのは事実だとしても

元々が、そういう気質なら尚更弾け飛ぶわな・・・

如何に毒親の子って言っても

面白過いぐらい詰み過ぎだろ 汗

特徴、全部当たってるな 汗

スノーとかよしかずとかはすーとか輝と一緒に初めて幸の見舞いに行った時、ちゅらに後ろからやられながら、いそむーを口で抜きながら、バマちゃんとわっしをしごきながら、必死に腰を振りながら俺らに手を振ってたし、ちゅらにやられ終えて、いそむーを抜き終えて、わっしに「俺ら、もう出し尽くしたから、お前ら、使え」って後ろから胸を揉まれながら「使い込んで!使い込んで!」ってスノーに抱き付いてたし、俺が口で抜かせたら輝に後ろからやられながら俺を笑顔で見つめながら、お前が仕込んだテクニックで俺を満足させてたし、やり終えた輝に胸を揉まれながら、はずーの腕を引っ張って「やって!やって!」ってよしかずを口で抜き始めてたし・・・、俺ら、楽に遊べたわ
お前が調教しまくったのはあるだろうけど、特に『期待に応えがち=無理しがち』『過度に尽くす』は感じてる

そもそも、その素養があったわな

俺らが最初に行った時、もりぴーに抱えられて必死に腰を振りながら「準備して待ってて!」って手を振ってた時点で察したわ 汗
挙句に、俺が後ろから抱えてやりながら「緋葉にやられ過ぎて入院したのに、入院した方が、よっぽどやられてるって・・・笑」って胸を揉んだら、隣に座ったこもりんとかフッカに脚を広げられてるのを撮ってるはやまんを観ながら「こんなのでも、みんなが遊んでくれるからねぇ」ってカネを口で抜いてたし、フッカが「簡単に遊べるなら、どんなのでも遊ぶわ 笑」って胸を揉んだら、出し終えたカネを観ながら「こんなので良かったら好きなだけ遊んでぇー」ってさっきーを口で抜いてたし、こもりんが「まあまあ可愛いし、まあまあ胸があるし、楽しいよなー」って胸を揉んだら、出し終えたさっきーに頭を撫でられながら「楽しんで! 楽しんで!」ってはやまんにピースしてたし、こもりんが後ろから抱えてやりながら「楽しんで!って言いながら、1番楽しんでるのは仁子な気がするわ 笑」って胸を揉んだら、「みんなが私で楽しんでくれてるなら私も楽しいわ」って俺を口で抜いてたし、ワッキーが後ろからやりながら「今日だけでも20人位にやられてるみたいなのに、凄いな 笑」って胸を揉んだら、出し終えた俺を観ながら「来たら必ず2~3回出してくれてるみんなの方が凄いよー」ってこもりんを口で抜いてたし、フッカが後ろからやりながら「単純に20人が3回づつ出したって計算しても今日だけで60回飲んでるのか 笑」って胸を揉んだら、出し終えたこもりんを観ながら「緋葉君に、そういう風に調教されてるからねぇ」ってはやまんを口で抜いてたし、カネが後ろからやりながら「ティッシュがもったいないもんなー 笑」って胸を揉んだら、出し終えたはやまんを観ながら「ティッシュ、何箱あっても足りないしねぇ 笑」ってワッキーを口で抜いてたし・・・
テクニックは緋葉の調教でも、気質は毒親の子だったわ

俺も感じてるわ

もっちー軍団(笑)で幸の見舞いに行った時、幸にやられ終えて「こんなので良かったら、やってやって♪」って俺のずぼんを脱がして口で抜き始めて、まさに『低自己肯定感=自己否定』『低自尊心=自責』だったし、「もう既に結構使い込まれてるけど、まだまだ使えるぞー」って幸に胸を揉まれながらユタとウッチーの腕を掴んで胸を揉ませて、まさに『他人軸』『期待に応えがち=無理しがち』『過度に尽くす』だったし、亀コに後ろからやられながら「みんなが便利なおもちゃだって言ってたから来たけど、便利過ぎるわー」って胸を揉まれながら、一心不乱にゆたを口で抜きながらもっちーとウッチーをしごきながら、必死に腰を振ってて、まさに『失感情性』だったしで、お前が調教したから違和感を感じてたと思ってたけど、元々持ってた違和感だったんだな

その5つ、鬱病の特徴だと思ったけど

確かに、毒親の子の特徴にも納得出来るわな
って考えたら、毒親の子と鬱病の因果関係って結構あるよね?

ここを読むまで

緋葉に調教されたからだろって思ってたけど、仁子の気質、確かに毒親の子の特徴だよなー
『低自己肯定感=自己否定』『低自尊心=自責』なんかは親から認められずに育ったら、そういう結論になるわな
実際、「こんなので良かったら好きなだけやって」って散々やられてたし、もし緋葉に調教されてなくても、似た様な感じにはなってたんだろうなー

毒親に起因してるからこその気質

小学生の頃には既に出来上がってたから、リカバリは不可能だろ

ま、毒親の影響とか気付かないわな

ひたすら便利な存在としか思えなかったわ

構成要素

親に否定され続けてるから『低自己肯定感=自己否定』『低自尊心=自責』、親を気にするから『他人軸』、親の期待に応えさせられてるから『期待に応えがち=無理しがち』『重く尽くす』『完璧主義』、親の欲求を優先されるから『失感情性』『世間との感覚乖離』になったんだろうね

何をどうやっても

絶対に幸せになれない人生・・・

高校からは物理的に離れる事が出来たのにね

既に手遅れだったよね

便利なおもちゃだったな

あれなら、毒親、大歓迎だわ 笑

親が毒親って聴いたら病んでるイメージがあるけど

親が毒親って聴いたら病んでるイメージがあるけど
浜もんに誘われて行った日(初日)、前の客とやり終えた仁子に尚幹が「毎日何人とやってるの?」って胸を揉んだら、「いちいち数えてないよー」って尚幹を口で抜いてるし、俺が後ろから抱えてやりながら「休憩時間とか昼休みとかもやり放題らしいな」って胸を揉んだら、尚幹を抜き終えて「空いてる時間をフルに使わないと捌けないからねぇ」って柳を口で抜いてるし、俺と替わったカズツヨが後ろから抱えてやりながら「授業中以外必ずやられてるのね 笑」って胸を揉んだら、柳を抜き終えて「自習の時もやってるわ♪」ってムカを口で抜いてるし、カズツヨと替わったおったかが後ろから抱えてやりながら「それだけやりまくりなのに、楽しそうに腰を振るよねー」って胸を揉んだら、ムカを抜き終えて「みんなが楽しんでくれてるからねぇ」って竹ちゃんを口で抜いてるし、おったかと替わったチロリンが後ろから抱えてやりながら「さすが中学を卒業するまでに1000人斬りをしただけあるねー」って胸を揉んだら、竹ちゃんを抜き終えて「人数も回数もギネスを狙うよー」ってはすくを口で抜いてるし
柳が後ろから抱えてやりながら「俺らだけでも1人3回ぐらい出してるのに、まだまだ元気だな 笑」って胸を揉んだら、チロリンを抜き終えて「みんなに楽しんでもらえてるなら頑張るよー」っておったかを口で抜いてるし、柳と替わったムカが後ろから抱えてやりながら「こりゃ高校を卒業するまでに10000人斬りをするかもなー」って胸を揉んだら、おったかを抜き終えて「みんな、宣伝してー」って俺を口で抜いてるし、ムカと替わった尚幹が後ろから抱えてやりながら「寮は捗るから楽勝かもな 笑」って胸を揉んだら、俺を抜き終えて「マンモス校だしね♪」ってカズツヨを口で抜いてるし、尚幹と替わった竹ちゃんが後ろから抱えてやりながら「まとめて5~6人とやるしね♪」って胸を揉んだら、カズツヨを抜き終えて「まずは学校制覇、頑張るよー」って抜き終えておったかを口で抜いてるし
ひたすら便利なだけだったから、特に毒親とか気にしてなかったし、気にする必要が無かったわ
という思い出を、録ってた動画を久しぶりに観ながら思い出しながら書いてみた柳が後ろから抱えてやりながら「俺らだけでも1人3回ぐらい出してるのに、まだまだ元気だな 笑」って胸を揉んだら、チロリンを抜き終えて「みんなに楽しんでもらえてるなら頑張るよー」っておったかを口で抜いてるし、柳と替わったムカが後ろから抱えてやりながら「こりゃ高校を卒業するまでに10000人斬りをするかもなー」って胸を揉んだら、おったかを抜き終えて「みんな、宣伝してー」って俺を口で抜いてるし、ムカと替わった尚幹が後ろから抱えてやりながら「寮は捗るから楽勝かもな 笑」って胸を揉んだら、俺を抜き終えて「マンモス校だしね♪」ってカズツヨを口で抜いてるし、尚幹と替わった竹ちゃんが後ろから抱えてやりながら「まとめて5~6人とやるしね♪」って胸を揉んだら、カズツヨを抜き終えて「まずは学校制覇、頑張るよー」って抜き終えてを口で抜いてるし
ひたすら便利なだけだったから、特に毒親とか気にしてなかったし、気にする必要が無かったわ
という思い出を、録ってた動画を久しぶりに観ながら思い出しながら書いてみた

ドラマみたいな人生だな

仁子の幸せって、本当に緋葉のおもちゃになった事だけかも知れん


 管理者にだけ表示を許可する

side menu

自己紹介

緋葉忍

緋葉忍(ひばしのぶ)です
2010年1月(FC2に引っ越して来たのは2013年1月)から、無職で貧乏な僕の日常と想いを書いてます
2年前以前のネタは、どうせ誰も読まないだろうと思って毎年1月が終わる頃に削除ってます

FC2ブログランキングに参加してます
ここを見たら必ず↓をクリックしてください 笑


リンクをしてくれたら嬉しいです
リンクをしてくれた事を教えてくれたら、もっと嬉しいです♪



登場人物

智子ちゃん
同じ中学 バツ1 ♀
15&18歳の時に原付を乗り誤って僕に突っ込んで来たから制裁したった!

仁子ちゃん
同じ中学&高校&大学 バツ1 ♀
中1の頃に付き合い始めたけど、真面目過ぎて面白く無いから使い込んだった元カノ

真希子ちゃん
同じ中学&高校&大学 バツ4 ♀
せっかく可愛いから我慢出来ずに手を付けたのに、気が強い性格のせいで使い込んだった元カノ

容子ちゃん
同じ中学&高校 バツ1 ♀
童顔で胸がでかいから手を付けたのに、軽過ぎるから使い込んだった元カノ

祐子ちゃん
同じ高校 ♀
高校1年の頃から付き合ってた・・・って言うより僕が突いてただけ 笑

尚子ちゃん
15下 ♀
百貨店のイベントのバイトで知り合って、百貨店の慰労会で持ち帰ったのがきっかけで使い込んでる綺麗系巨乳

加来原君(KH)
同じ大学&会社 ♀
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
ちなみに、実は同じ大学(しかも、同じ学部)だった事を知ったのは退職した日

恵ちゃん
同じ会社 2下 ♀
22~25歳まで属してた印刷会社の同期

ゆーゆー
6下 ♂
百貨店のイベントの設営のバイトで知り合った麻雀とバイクを愛する引き篭もり 笑 2018年4月頃に隣の市の会社に属した挙句に今は他県に居るから最近は滅多に会えてない 泣

山岡ちゃん
同じバイト 12上 ♂
輸送系の仕分けのバイトのメンバー(別支店)
自営業=社長は長男に任せて「バイト、前からやってみたかった」から実家の近所だからというだけで応募したとか

ネタ元

連絡

名前:
連絡先:
題:
内容:

広告

side menu

ネタ掲載日

03 * 2024/04 * 05

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新話

仲間(?)

仕様

誕生県誕生市の宗教系幼稚園→誕生県誕生市の公立小→誕生県誕生市の公立中→誕生県誕生市の私立高→誕生県誕生市外の私立校→誕生県外の私立大

誕生県外の印刷会社(3年)→誕生県誕生市の設計会社(1年)→
今は、バイトをしたり、臨時職員をしたり、稼がせたり・・・笑

資格は普通自動車免許ぐらいしか持ってないです
色々取得した所で、僕は活用出来ないですから

種類

月毎過去話数

MATERIAL

【お借りした季節の素材】
小さな憩いの部屋

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

(少しだけ Skin Customized By 緋葉忍 At 緋葉忍の日々

Powered By FC2 blog