緋葉忍の日々 *2019年09月

誰も電話に出んわ

一昨年の今頃、父が入院して連絡手段にと思って購入したスマホの縛りが終わるから、乗り換えました
せっかく智子ちゃんにの口座から引き落とそうと連れて行ったのに、名義と口座の名前が同じじゃないといけないとかで僕の口座から引き落としになりました
という訳で、MNPで契約ったから、アドレス帳に載ってるメンバーは特に何もしなくても大丈夫です
と言うか、増税前+改正電気通信事業法+新省令ルールのせいで、昼頃契約をしに行ったのに全てを終えたのは夕方過ぎでした 怒
ま、「御詫びに」充電器とか保護フィルムをもらったから許す!

そう言えば、扇風機も壊れたっけな

昨日、いつもの日課の様に起床して即パソコンを点けたら、ギーギー唸ってるだけで起動しやがらないから強制再起動したらスタートアップ出来なかった云々とか出やがったからセーフモードで起動して改めて起動させたら英字だらけの初めて観る画面のまま先に進まず・・・
Twitterのフォロワーらに相談しても解決しなかったから、7のサポートが終わるのもあって新しいパソコンを購入する事にしました
そう言えば、今のパソコン、もう6年目かー
仁子ちゃんら以上に使い込んだから限界かもなー 笑
という訳で、Twitterのフォロワーらに紹介されたSEVENという所で見積もったら¥250000位になったけど注文しました
さっそく明日か明後日に尚子ちゃんの通帳を持って銀行に行こうと思います 笑

また暇潰しを見つけないと・・・

交通量調査のバイト(¥16000/日 2日=24時間)、最近呼んでもらえないと思ってたら会社が支店の再編成をしたらしくて実家が在る県から撤退してました
ここは29歳の時に初めて応募して、担当者に帰り際に「真面目だし、気配り出来るし、黙々とやるし・・・」で「次回も暇なら来て」と言われて次回から本当に電話をかけてきてくれる様になって、気が付いたら常連になってた程超御世話になった所で、確かに、たかがバイトかも知れないですけど、それに、社交辞令だとは当然思ってますけど、それでも評価してもらえて嬉しかったです
なによりも、色々なメンバーと知り合えたのはもちろん未だに繋がってる程親しくなれたメンバーも結構居るし、良い思い出ばかりだから残念です
基本、ギャラの為にバイトる訳ですけど、それでも誰かに評価される事は多少は大事で、どんなに偉大な事をやってても評価されないと意味が無いと感じてます

襤褸雑巾の感染力

辿り着いた場所で咲き乱れてやる

さっそく引っ越してました
ま、元々最低限の物しかなかったからなー
容子ちゃんの無駄に明るい面が仁子ちゃんに良い影響を与えたらと思ってたのに、今日、仁子ちゃんがバイトが休みだから仁子ちゃんと遊んでて、容子ちゃんが帰って来たから押し倒したら、仁子ちゃんのネガティブさに既に染まってました 汗
・・・鬱、うつるんですね 笑
会社の業務に疲れてるだけだと思ってましたわ
仁子ちゃん、少しぐらいは弾けるきっかけになったら良いのにと思ってた目論見は、無残にも弾けてしまいました 汗
僕は楽しそうな奴とか能力がある奴とか稼いでる奴とかに絡んで色々な意味で自分を引き上げてもらって現在に至ってるけど、その方法論で必ず全員が成功する訳じゃない事を思い知りました
ただ、同じ中学&高校だっただけじゃなくて仲が良かったのもあって、今の所は何事も無く生きてるみたいだから、とりあえず安心です
・・・僕のアパートに逃げ込んだ所で、親との問題は解決しないけどな!
それでも実家を出たかったのは、離婚して追い出された仁子ちゃんを仁子ちゃんの親が「体裁の為だけで実家に連れ戻して」「自分らも鬱の原因なのに、鬱になった元凶(元旦那)から離れたら欝は治ると思い込んでて」「結局、高校を卒業するまでの環境と同じになって」・・・「県外の大学に進学した理由と同じ理由」になって「実家に居る限り鬱が酷くなる」からですけど、無駄に時間を費やすだけの結末になりそうとしか思えないのは僕だけじゃないはずです
もちろん話し合った所で何処かの国と同じで絶対に理解り合えないのは理解ってるから「とことん話し合え」と言うつもりも無いですけど、「もう完全に手遅れだわ」とは言っときたいです

頭も肩も肘も腰も膝も笑ってる

森ちゃん、ありがとね→→理解ってたけど!

という訳で、今日も物産展の荷物を下ろすのを手伝いました
量、凄過ぎて、あっと言う間に腕も腰も再度ぱんぱんになりました
ま、今年も物産展の準備のバイトをしてた時に知り合った業者らが何人も居て、「久しぶりー! 元気そうだねー」と自社商品をもらったから、自社商品をもらった事はもちろん覚えてもらってた事にも、めでたしめでたしです
僕、この国、この国の会社、この国の奴らに邪魔をされ続けて無駄な時間を過ごさせられ続けてきた人生ですけど、こういう人脈は多少は誇れる僕の財産です

理解ってたけど!

森ちゃん、ありがとね

という訳で、物産展の荷物を下ろすのを手伝いました
量、凄過ぎて、あっと言う間に腕も腰もぱんぱんになりました
どうせ今回も明後日辺りに今日と同じ位の量が届くんだろと思ってたら「明日も、これぐらいの(量)が来るらしい」という訳で、明日も「今日と同じ時間に集合ね!」と笑顔で言われました 汗
で、今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったんですけど、端末を持ってるだけで腕の筋肉が笑い踊って大変でした
さっき、産まれたばかりの鹿みたいな感じで2階の僕の部屋に辿り着いて、これを書きました・・・
_(」∠ 、ン、)_

味方でも敵でもない

ドライブ中、丁度父弟家の団地の入り口で赤信号だったから停まったら、妙に風景が違うから何気無く団地に入ったら・・・
父弟家、更地になってました♪
帰宅って親に訊いたら、恐らく、長男(=他県の大学を卒業後に県庁所在地の会社に属して独身)と次男(=高校を卒業後に地元の会社に属して結婚した後に転勤で他県在住)が、父弟はもちろん父弟嫁も死んだから、これから実家に帰る事は無いと考えて、さっさと売って現金化したんだろうと
と書くと、長男も次男も酷いなと思うかも知れないですけど、父弟のレベルの低さは長男と次男も幼少の頃から辟易してて、僕が散々思い知らせる度に「僕らも忍君みたいに頭が良かったら・・・」と言われた程むかついてて、でも、子だから自分らの人生が壊されるのも嫌で・・・な葛藤があったから「早く死んでくれ」みたいなスタンスでした
所謂色々な意味でうるさくて、金の事しか考えてない様な屑はもちろん、そんな奴に何も言えない無能も、身内からも嫌われてて当然です
最近だけでも、父弟が父父を騙して借りてた金は父弟が生きてる内に全額返済させたり、父父&父母の遺産相続に対して相続後も喚くから父弟が属してた会社を巻き込んで制裁したり等何度も楽しく絡んだから(笑)入退院を繰り返す様になって自分の薄っぺらい人生を晩年に何度も悔い改める機会を与えてあげる事が出来たのもあって、最早父弟&父弟嫁ごときには何も用事は無い=2度と会う事は無いから、勝手に生きて行けば良いと思います

森ちゃん、ありがとね

今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったら、Facebookで友達関係になってるドライバーから昨年同様近くのショッピングモールで物産展の荷物を運ぶバイトに呼ばれました
そう言えば、昨年は暑いわ腰と肩が痛いわで大変だったよなー
確かに、僕はど貧乏でど無職ですけど、寧ろ、ど貧乏でど無職だからこそ何かの手段でincomeを得以下略
そういう風に、この国、この国の会社、この国の奴らなんかよりも、はるかに絶えずシビアに闘ってるのに、何故世間は僕の素晴らしさを理解らないんだろう・・・










みんなも、そう思いませんか? 笑

今すぐにでも

15日で無職生活21年目に突入するんですけど、僕は決して働きたくない訳じゃないんです
寧ろ、働きたいです
だって、『労働』とは自分のスキルを上げる事が出来るし、色々な有益な人脈を築く事が出来るし、挙句にギャラをもらう事が出来るし・・・と素晴らしい行為ですから
僕に限らず人生に必要な事だから早く経験したいです
22~25歳の3年間属してた印刷会社はもちろん26歳の1年間属してた設計会社でも残念ながらと言うか当然と言うか『労働』じゃなくて『労道』しか存在してなくて、本当の『労働』を微塵も経験出来なかったですからね
おかげで、周りの奴ら&環境を反面教師にするしかなかったし、結局、何人かに手を付けただけで病めて&辞めてしまいました
会社員の身分自体は結構楽しかったけど、属してた会社での10年後や20年後の自分はイメージ出来なかったです
寧ろ、社畜や会社人や無能や産まれた星が違う奴らに振り回されると思ったら吐き気がしました
と言う訳で、これからも『労働』をする事が出来る会社を求めて闘い続けます
本来なら、そんな当たり前の会社は巷に当たり前に存在しないといけない&就職活動をする前までは当然の様に思ってたですけど、どんなに探しても『労道』しか出来ない会社しか見当たらないのは僕の探し方が悪いんですかね?
だから、社畜や会社人や無能や違う星の奴らしか周りに見えないんですかね?
物事は全て運とタイミング次第なんですけど、そういう意味でも僕は運とタイミングが悪過ぎです
それでも、ましな会社だけでも見つける事が出来たらと毎日闘い続けてる僕は超健気だと思いませんか?
何処か、こんな人材を募集してませんかあああああー

自分だけで切り開いても自分だけの人生にはならない

マイナビウーマンの【診断】好きになるのはダメンズばかり!? 「ダメ男にハマリやすい度」診断という診断サイトを見つけたから、今のバイトを始めて1年が過ぎた仁子ちゃんを記念してイメージしながら、やってみました
damesinndannnnnnnn.jpg
読み難いですけど

あなたのダメ男にハマりやすい度は...
「70% 別名ダメ男製造機!?」

あなたは、ダメ男にハマり易いというよりも付き合った男性をダメにするタイプです。恋人
に尽くすことが大好きで、つい日常の生活からお金の面倒まで見てしまってはいませんか?
浮気をされても、「最終的に自分の元に帰って来るなら......」と、受け入れていませんか?
しかしそれではいつまでたっても幸せになれません。この状況から脱出するには自分にもっ
と自信を持ちましょう。尽くすことで自分の価値を提供したつもりになるのではなく、自分と
いることで相手は幸せなんだと思えるようになりましょう。

と書いてあります
僕がイメージしただけだから実際には多少の食い違いはあるかも知れないですけど、それでも、%は本人がやったら70%よりも確実に上な確信はあります
ダメ男製造機・・・、付き合った男性をダメにするタイプ・・・
確かに、そうかもなー
僕に使い込まれて入院してたのを心配してくれた奴&僕と別れた事を知ったから相談に乗ってくれた奴は「俺なら緋葉みたいに無茶苦茶に扱わないのに・・・と言ってたくせに」僕以上に「無茶苦茶に扱われた」みたいだし、通学のバスが同じな事がきっかけで口説かれた別の高校だった奴は「はめ撮られて強請られた」みたいだし、通学のバスと卒業中学が同じな事がきっかけで口説かれた1上の奴は「自分が初めての相手じゃなかった事に怒って友達を呼ばれて使い込まれた」みたいだし、風俗店で働いてる時に同棲した奴らは「友達への借金を身体で払わされた」「店が忙しいだろうから銀行に預金しに行ってあげると言うから任せといたら豪遊されてた」「友達にレンタルされた」「店から帰ったら、呼んでた友達らに出勤時間まで使い込まれた」みたいだし・・・
尽くすことが大好きな訳じゃないとは思うけど、便利だったのは事実です
プロジェクトチームに居たら作業が楽になると確信出来ます
ただ、バランスが良い内は良いけど、その内、面倒臭い事を全て丸投げされる様になったら・・・という懸念の悪い結末が、仁子ちゃんの人生の扱いなんでしょうね
現実的に、巧く使ってくれる奴らばかり居る訳でも無いですし、誰もが色々な意味で甘えてしまうのも仕方が無い気がします
そんな奴らと付き合ってしまう率が異常に高かったのか、そんな奴らになってしまう奴らと付き合う率が異常に高かったのか・・・
だからこそ、自分にもっと自信を持てと何度も言ってたんですけどねぇ・・・
使い込む度に「こんなので緋葉君が楽しいなら」と何度も言ってたけど、未だに使い込む度に「こんなのと遊んで気持ち良い?」と言ってる事を考えたら、気質は死ぬまで変わらないからこその何処かのえろ漫画の様な人生です

塵の方が、まだ使い道がある

1番の原因は意識をしない事毎回必ず本人が責任を取るなら良いけど?居ないだけで戦力アップ

今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったら、すーが何度も応募して来てる事を支店長から聞きました
確かに、我が支店は市中心部から少し離れてるし、取扱量が市中心部の支店と比べたら多少低いし、アクセスが悪いし・・・という事もあるのか常に人手不足だから猫の手も借りたいですけど、それでもすーの手を借りようとは思わないし、それなら猫の手を借りた方が、はるかに助かります
毎回同じミスをする程何も考えてない、早急に対応するべき時でさえ異常に着手が遅い、自分が先頭に立ってやるのが嫌なのか周りが何度伝えても何も聴いてない(聴こうともしない)、作業が簡単に出来る様にメモを渡しといても&貼っといても1回も読まない(読もうともしない)、偏差値15の僕よりも偏差値が低いのか周りが何度言っても一切覚えない(理解出来ない)、横着だから簡単な業務でさえ途中で諦めて放置や逃避をする事が多い、学習しない(出来ない)から作業行為が異常に遅い、違う星の住民だからか単純な会話でさえ成立しない、あらゆるキャパが狭過ぎるから会話を始めたら会話だけになって周りの邪魔になる程1つの作業しか出来ない、その1つの作業さえ満足に出来ない・・・
作業行為自体特に難しい訳ではなくて、荷物を持って来る→担当毎に分ける→各々担当別に端末で登録する→理解り易い様に並べる→明日の準備をするというだけのルーティンなのに、確実に業務の阻害要因にしかならないから信用も信頼も出来なくて後始末が大変な奴に、応募する資質も資格も存在しないです
九明とか佐東とかと同じ星の住民なら尚更
僕はギャラを貯めに行ってるだけで、ストレスを溜めに行ってる訳じゃないですからね
という訳で、支店長には「すーが来たら、あいつが捌く作業量に合わせます」と言ったら「ドライバーらも嫌がってるから、確実に採りません 会話してみて自分も同様に感じました」と苦笑ってたから、その内、産まれた星に帰るでしょ

僕は悪くない

祐子ちゃんと、車で1時間位の所にある母校の学祭に行きました
相変わらず、尚子ちゃんと休みが合いませんしね
と言うか、祐子ちゃん、暇ですしね
で、偏差値は僕が居た時と変わらないくせに、制服は変わったし、野球部が出来たし、寮が出来たし、外国人の留学生を多く受け入れてるし・・・どんどん別の学校になってる感が酷かったです
pannpannpapann.jpg
syukurimu.jpg
という訳で(?)、好みの♀が居るブースでを買いました
昨年も来たのを覚えてくれてた♀が居て嬉しかったです
・・・不細工だったですけどね 笑
でも、所謂最近の高校生を観て、在籍時は学校は性欲処理の場だったのに、今頃今更『学校生活』を楽しみたくなりました
意味が無い校則とか、感情論&精神論だけの教師とか、学校さえ僕を不愉快にしなかったら簡単に達成出来た話ですけど、そういう意味じゃ、今、高校生でも『学校生活』を楽しめる自信は無いです
と言うか、2年の時に数学の担当だった丸ちゃんを見かけたから声をかけたら、僕と祐子ちゃんを見て驚いて、さり気無く僕の横に来て僕にだけ聴こえる様に「○○(祐子ちゃんの苗字)と結婚したのかー、△△(仁子ちゃんの苗字)と付き合ってたから△△と結婚したと思ってたわー、あいつと同じ大学だった奴に聴いたけど、変な奴に捕まって騙されて・・・大きな声じゃ言えないけどヒモの為に風俗店で働いて散々稼ぎまくって根こそぎ持って行かれて棄てられて実家に逃げ帰ったとかで凄い人生になってるらしいぞ、あれだけ真面目だったのに、人生、何があるか判らないな」と言われました 汗
僕と別れて以降中学の頃から変な奴に捕まって毎日使い込まれてたから、意外と必然な結末ですよ
・・・とは言えなかったです 汗

side menu

肉球 話掲載日

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

肉球 自己紹介

緋葉忍

緋葉忍(ひばしのぶ)です
2010年1月(FC2に引っ越して来たのは2013年1月)から、無職で貧乏な僕の日常と想いを書いてます
基本、こういう芸風です →

FC2ブログランキングに参加してます
ここを見たら必ず↓をクリックしてください 笑


リンクをしてくれたら嬉しいです
リンクをしてくれた事を教えてくれたらもっと嬉しいです♪ (≧∇≦)/


肉球 登場人物

智子ちゃん
同じ中学
15&18歳の時に原付を乗り誤って僕に突っ込んで来た馬鹿
思い知らせたら、その後の人生が面白い事に 笑

仁子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
中1の頃に付き合い始めたけど、真面目過ぎて面白く無いから使い倒したら、その後の人生が凄い事に 笑

真希子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
せっかく可愛いから我慢出来ずに手を付けたのに、気が強い性格のせいで、その後の人生が凄い事に 笑

容子ちゃん
同じ中学同じ高校
せっかく仁子ちゃんと付き合ってる事を知らない内に手を付けたのに、男運が悪過ぎて、その後の人生が凄い事に 笑

祐子ちゃん
同じ高校
付き合ってた・・・と言うより、僕が突いてただけ 笑
高校を卒業後、御互いの実家が遠過ぎるとか僕が県外の大学に進学したから等で疎遠になってたけど、消滅した訳じゃないから、未だに適当に摘み食い中 笑

尚子ちゃん
15下
2013年2月頃から付き合ってる綺麗系巨乳
百貨店のイベントのバイトで知りあったんですけど、慰労会でお持ち帰りしたのがきっかけ

加来原君(KH)
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
ちなみに、実は同じ大学(しかも、同じ学部)だった事を知ったのは退職した日

恵ちゃん
2下
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
社会人になって最初に釣った♀

ゆーゆー
6下
百貨店のイベントの設営のバイトで知りあったのがきっかけで未だに親しい
麻雀とバイクを愛する引き篭もり 笑 2018年4月頃に隣の市の会社に属してから音信不通

肉球 ネタ元

Powered By FC2 blog



【Template】
FC2blogの着せ替えブログ
【Illustration】
オレンジジュース100%

side menu

肉球 最新話

肉球 仲間(?)

肉球 仕様

誕生県誕生市の宗教系幼稚園→誕生県誕生市の公立小→誕生県誕生市の公立中→誕生県誕生市の私立高→誕生県誕生市外の私立校→誕生県外の私立大

誕生県外の印刷会社(3年)→誕生県誕生市の設計会社(1年)→
今は、バイトをしたり、臨時職員をしたり、稼がせたり・・・笑

資格は普通自動車免許ぐらいしか持ってないです
色々取得した所で、僕は活用出来ないですから

肉球 種類

肉球 月毎過去話数

肉球 連絡

名前:
連絡先:
題:
内容:

肉球 広告

フルーツメール