緋葉忍の日々 *2019年01月

どうせ誰も読みませんしね

2017年のねたを削除しました
過去は過去、今は今だから、振り返らずに上を向いて真っ直ぐ歩いて行きます

無駄な時間を費やす気は微塵も無い

merokyasasasasasasa.jpg
imomototottt.jpg
尚子ちゃんと、北海道に旅行に行きました
無職だって、たまには息抜きをしても良いでしょ!
尚子ちゃん、シフトの関係で4連休でしたしね
飯食って温泉に入って少しだけ観光をして・・・なんちゃって新婚旅行を楽しみました
毎日ハロワに行ったら必ず何処かの会社に属す事が出来るなら、そりゃあ僕だって毎日何時間でもハロワに居座りますけど、僕が突っ込んだぐらいで泣く様な職員が居るだけですからねぇ・・・
確かに、行かないと求人を見つける事は出来ないですけど、その確率の為に毎日結構な時間を費やさなければいけない事実は、あまりにも非合理的です
それなら、他の手段を考えるのが必然ですし、その前に、他の事の優先度が上がるのも必然です
「求人、選ばなかったら結構ある」と言われる事が多いですけど、選んでるのは僕じゃなくて僕以外ですから
ハロワに行ってパソコンで46歳&市内の会社&給料手取り18万で検索しただけで既に検索結果は0ですからね
それに、決して何処かの会社に属したい訳じゃなくて、何処かの会社に属して幸せになりたい訳で、だからこそ「完全週休6日制」とか「月給1億」みたいな非現実的な拘りを持ってる訳じゃなくて、ただ『割が良い会社』を探してるんです
別に能力がある訳じゃなくて、寧ろ、無能だから、特に給料の事なんか偉そうにほざく資質も資格も無い事を自覚してますから
実家から通えるなら、(生活出来るかどうかは別にして、)それだけで幸せですよ
そういう会社が、何処にも存在しない事こそが問題なんです
だから、世間は「空前の人手不足」と騒ぎやがってますけど、不足してるのは人手じゃなくて、この国、この国の会社、この国の奴らのレベルですし、僕の運なだけです
そういう意味で、僕が何処かの会社に属せない原因が自分には一切無いとは考えてなくて、当然自分にも責任があると考えてて、自分の責任分だけは確実に責任を取ろうと思ってますし、実際、取り続けてます
この国、この国の会社、この国の奴らが、僕が何処かの会社に属せない原因のメインの分際で責任を一切取りやがらないとしてもです
僕が頻繁に言ってる「たくさん税金を払って欲しかったらたくさん税金を払ってもらえるだけの国になれば良いだけ、良い人材に応募して欲しかったら良い人材に応募してもらえる会社になれば良いだけ、言う事を聴いて欲しかったら聴いてもらえるだけの存在になれば良いだけ、手伝ってもらいたかったら手伝ってもらえる存在になれば良いだけの簡単な話」なのにねー
どうせ、今、何処かの会社に属せた所で必ず結婚出来る訳じゃないし、結婚出来た所で必ず(そこそこでも)生活出来る訳じゃないし めでたく子を製造出来た所で尚更(そこそこでも)生活出来る訳じゃない事を鑑みたら、僕の様な状況の奴は、さっさと世間的な人生は諦めて、自分だけが納得出来る人生を模索するのは必然でしょ
これこそが、僕が明日も頑張って生きてみようと想える唯一の理由です

今まで判り難かったから

引用の部分をこの色にしました

深い不快

「面接でノック2回」「室内でコート」は本当に失礼? プロのマナー講師に聞いてみた
ITmedia ビジネスオンライン(1/24)
リンクが切れてるかも知れません
<(_ _)>
29歳の時に実家の最寄のハロワから就職支援講習会のお知らせが届いたから参加した事があるんですけど、何処かの専門学校の校長(♀ 当時50歳位?)がマナー講座を始めやがったから「もしかして、僕らが何処かの会社に属する事が出来ない原因はマナーのせいだと思われてるんですか? マナーさえ身に付けたら必ず何処かの会社に属する事が出来るんですか? それがハローワークが考える就職支援なんですか?」と突っ込んだら、何処かの専門学校の校長(♀ 当時50歳位?)は「私は、こういう事をしてくれと依頼を受けただけだから・・・」と知らん顔するし、就職支援講習会の担当っぽい職員(♀ 当時30歳位?)は半泣きになるし・・・、それでも我慢して最後まで居てあげて、最後にアンケートと感想を書かされたから、録画ってるからハロワが僕らをマナーを知らないから何処の会社にも属せないと考えてる事を世界中に広報宣伝しときます的な事を書いといたら、翌日に責任者が実家に謝罪の電話をかけてきやがったし・・・で、未だにむかついてるんですけど、マナー講師という肩書きで偉そうにほざける我が国は本当に素敵で幸せな国だと改めて感じました
「2回のノックはトイレと同じで失礼に当たる」「国際標準マナーに則した正しい回数は4回」
僕、アメリカでバイトってた時、上司も同僚も友人も僕が居る部屋に入る時はノックは毎回2回だったですけど、あいつら、僕が居た部屋をトイレだと思ってノックしてたのか・・・?
と言うか、筆者の濱口翔太郎上司に俺の部屋はトイレじゃないぞ!」と激怒されたらしいけど、ぶっちゃけ、ノックの回数を論じる前に、その程度の認識しか持てない上司のレベルの低さを論じるべきでしょ
で、村山愛NPO法人 日本サービスマナー協会に所属するマナー講師をやってるくせに「相手が不快に思えばマナー違反になる」程度にしか考えてない挙句に、その程度の認識で、ノックの回数は、2回ではなく3~4回ノックするよう指導している&コートを着たまま屋内に入らない方が良いと言われてるのはコートには、ほこりや花粉などの汚れが付着しているので、その状態のまま室内に持ち込むと不快に感じる方がいらっしゃるためです。外で汚れをはらった上で、コートの裏地が表に出ている状態でたたみ、手に持ってから入室することをお勧めします。外の汚れを中に持ち込まないようにするため コートは外で脱ぐべきだと思います 商談中などにジャケットを脱ぐのは、ジャケットを着用するのがビジネスシーンでの正しいマナーなので、私は脱ぐのを控えた方がいいと考えますとしか論じる事が出来ないとは、マナーなんて、所詮、言った者勝ちなんだろうなとしか思えないです
世の中には多様な考え方を持つ人がいるので、まずは相手に応じて使い分けてみてもいいのではないでしょうか
じゃあ、それを、まず相手に言えよ
こっちにばかり押し付けるな
結局、いちいちわざわざ気にさせる様な馬鹿がうじゃうじゃ居るから、ああいう奴らがのさばれるんだろうなー
という訳で、この国、この国の会社、この国の奴ら! 僕は、あらゆる非合理的な事は不快だから、マナー違反にならない様に気を付けろよ
なによりも、マナー講師みたいな存在自体が不快なんですけどー

自分が主演&演出&脚本を担当するなら

夕方頃、ニュースを観てたら、同じ高校だった奴が映ってました
・・・保険金詐欺で 笑
高校を卒業して、地元のガス会社に就職して配管工をしてた所までは知ってるけど、学力は中の下、体力は中の上の、所謂、良くも悪くも「あらゆる、そこそこ」だった奴が何故・・・
同じ高校だった奴らから届いたメールを纏めたら、地元のガス会社に就職して数年後に上司から容姿について馬鹿にされて(?)キレて殴って解雇されて、せっかく結婚して子供を作ってたのに配偶者に逃げられて、中学の頃から母子家庭だったのに母が死んで、職を転々としてたけど数年前にリフォーム系の会社に就職して・・・「自暴自棄になった」(ニュースで犯行動機として供述してると言ってました)です
という事は、元凶は容姿を馬鹿にした元上司ですな
確かに、鮟鱇のアトピー顔ですけど、結構コンプレックスに感じてたみたい(実際、高校の時に同級生に容姿を茶化されて喧嘩になって停学になった事がある)ですし、キレるのは理解る気がします
ただ、そこから人生がおかしくなったのも事実で、自分の人生なのに自分以外が大きく影響(邪魔)するのは、決して、僕だけの話じゃない事が理解ります
寧ろ、環境こそが1番大事で、良い親、良い友人、良い先生、良い上司、良い同僚、良い仲間が居れば居るだけ良い人生になる可能性が高まるから、そういう意味じゃ自分の人生を邪魔する上司を自分の人生に登場させ過ぎた事が、あいつの大きな失敗です
ちなみに、僕だって当然自分の人生を邪魔する輩を登場させ続けてしまった事なんか何度もあります
小1の時の川島(担任)、小5の時の岡村(担任)、森賀(他のクラスの担任)、笹井(同学生)、中2の時の中本(担任)、高1の時の宮路(他のクラスの担任)、平木(同級生)、大2の時の伊東(3浪して入学した同学生)、会社員1年目=22~25歳の時の松原(1上の同期)、熊原(2回目の転課の時の上司)、中尾(3回目の転課の時の上司)、会社員4年目=27歳の時の小笠原(転職した会社での僕の教育係)、40歳の時の九明(バイトの管理者)、43歳の時の佐東(同じバイト)、44歳の時のすー(同じバイト)、ひー(同じバイト)・・・、1人も放ったらかしにした事は無くて、程度の差はあるけど、必ず神に祈ってた結果、大体、多少は思い知らせる事が出来てるから、多少は納得する事が出来てます
上司から容姿について馬鹿にされた時、キレるなと言うつもりは1㎜も無いですけど、感情的になるんじゃなくて一旦立ち止まって冷静に対処しとけば、今頃、ガス会社で上司が居ない会社員生活を優雅に満喫してたかも知れないのに・・・
と考えたら、自分の人生に登場するメンバーは厳選しなくちゃいけないし、勝手に登場しやがったら制限&規制しなくちゃいけないです
その為には僕が自分のルールにしてるから何度も言ってる『自分以下の奴は見ない&見えない』という概念を設定する必要があるという簡単なロジックです

Road to 孤独死

誰か3日/週ぐらいで

今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったら、配達中に偶然ひーさんを見かけたドライバーが「交通事故に遭った事が原因じゃない様な老け方で驚いた」と教えてくれました
職人というカテゴリだけが唯一のアイデンティティーだったのに、それが無くなったら、そりゃあ色々な意味で老けるわな
バイトでさえ不貞腐れ顔で、気が向いた時は喋るけど、それ以外は黙々と作業るだけという事は、バイト以外なら確実に不貞腐れ顔で、気が向いた時は喋るけど、それ以外は黙々と作業るだけで、挙句に、良くも悪くも職人気質だからコミュニティーを持ててる訳が確実に無くて、今、職のおかげで属せてるコミュニティーに何かの理由で属せなくなったら確実に孤立するだろうなーと思えてたし、今、確実に孤立してるんだろうなーと確信してます
誰とでも繋がる必要は無いですけど、必要以上に繋がらない必要も無い訳で、だからこそ、僕は「業務とは作業効率とコミュニケーションの2つだけ考えとけば良い」と言ってる訳で、コミュニケーションが無かったら作業効率も上がらない訳で、周りに無駄に気を遣わせ続ける存在の必然的な末路です
コミュ障の僕が、それでも必死に周りと繋がろうとしてる意味が、ここに在ります
ま、今更今頃誰かと繋がろうと思っても、ああいう気質じゃ・・・

業界の上司き

今日も元気に輸送系の仕分けのバイトに行ったら、支店長が異動になってました
僕、輸送系の仕分けのバイト、6年目ですけど、支店長、これで7人目です 汗
さすがに、こういう業界なんだと理解ってますけど、それでも、あっと言う間に異動になるのは寂しいです
歴代の支店長、誰も合わない事は無かったから尚更
せめて良くも悪くも3~4年位居る様なシステムにしないと、永遠に腰掛けな感じでしか対応しないと感じてます
僕なら任期の間だけ何もやらかすなと祈るだけで、日々適当に過ごしますからね
早くて半年、長くても2年じゃ、誰も現場にとって作業り易い様にと考える事は無いですわ
ま、その分自由度は結構高いから、だからこそ僕は自分らが作業り易い様にシステムを構築して実行したんですけどね
ちなみに、前回の支店長は妹と同じ歳=年下だったんですけど、今回の支店長は母系の甥っ子=超年下で、更に自分が動いて変えるタイプみたいだから面白そうです
・・・僕、バイトだったら上司運はあるよなー

転生しても天性

仁子ちゃん、相変わらず鬱病等で通院してるんですけど、仁子ちゃんは鬱病の原因のメインは親だと思ってるのに、親は仁子ちゃんの鬱病の原因は今までの扱われ方だと思ってて、「就職してしまえば簡単に治るし、結婚も出来ると思い込んでる」みたいで「30年以上色々な人に使い込まれ続けてるだけのぼろ雑巾のすっからかんメンヘラバツイチ婆が、今更何処に就職出来ると思ってるのか、誰と結婚出来ると思ってるのか・・・」と愚痴ってます
そんな親だからこそ、そんな下地が出来上がって、挙句に僕が変に弾けさせたから今の人生なのかなと思ったら、僕には相当な変な女ホイホイ機能が備わってるんだなと改めて感じてます
普通に恋愛をしたくて色々画策してるだけなのになー
ただ、「メンヘラ」自体は最近言われ始めた言葉ですけど、所謂メンヘラの特徴だと言われてる「マイナス思考」「神経質&心配性」「相手からの評価とか相手の感情を気にする」「思考の二極化」等は知り合った当時から結構極端な感じで見られてて、そういう言葉が無い時代だったからこそ「真面目過ぎる」みたいなポジティブな表現をされてただけで、実は既に出来上がってたのかもなー
実際、「マイナス思考」=「私で良かったら」「こんなので良いなら」とか言う事が多くて、おかげで簡単に釣られた挙句に使い込まれたし、「神経質&心配性」=「出来る事を出来るだけ目一杯やらないと安心出来ない」「やるなら、中途半端に終わらせたくない」とか言う事が多くて、おかげで求められた事は際限無くやり続けて毎回燃え尽きてたし、「相手からの評価とか相手の感情を気にする」=自己評価が低くて、おかげで付き合っても対等の関係じゃなくて雑用係、性欲処理係、財布だったし、「思考の二極化」=「中途半端にやるぐらいなら最初からやらない」「100点を獲れないなら、練習しても意味が無い」とか言う事が多くて、おかげで利用されてるだけでも成果が出るなら黙々とやってたし・・・、ひたすら都合が良過ぎるおもちゃでした
プライド(だけ)が高いのはもちろんですけど、卑屈なのも扱いに困ります
おもちゃとして捕まえたのなら楽しく遊べたけど、残念ながら彼女としては・・・
メンタルな問題は環境要因の影響が大きくて、僕も仁子ちゃんの様な家庭環境だったら似た様な気質になってたかもと思ったら、父と母が僕の父と母で良かったと改めて感謝してます
食べ方は汚い、言い方は不愉快、物事の本質は理解らない、聴く耳は持ってない、センスは無い、イメージは出来ない、偉そうにほざく・・・等、相変わらず立派な反面教師&ストレスの元凶ですけどね
仁子ちゃん親、ぱっと見は教育熱心で娘想いにしか見えないんですけどねー・・・
エピソードを聴くと、予想以上に歪みそうです
だから、仁子ちゃんが仁子ちゃんな限り良くも悪くも今の人生しか歩めないし、実家に居る限り鬱病等の精神疾患は悪化する事はあっても好転する事は絶対に無いと断言出来ます
それだけ環境は大事な要因で、社畜と会社人だらけの会社に属してしまったら高校とか大学を卒業した所謂大人でも簡単に染まってしまう事を考えたら、ネタでも社畜と会社人だらけの会社に属するべきじゃないと断言出来ます
ネタじゃないですけど最初に内定を獲れた会社に安易に属してしまった僕が、会社を解雇して未だに無職な訳が、そこに在ります
親は選べないですけど会社は選べるから、親は反面教師にしましょう! 会社は徹底的に追求しましょう!

せめて邪魔をするな

46歳になりました
何処かの会社に属する事が出来てたら僕の華麗な会社員人生を大々的に披露しようかと思ってたんですけど、相変わらずのコメントです (p_q)
この国が僕らに「就職してくれ」とほざくから、実家から通えて社畜や会社人が居ない会社なら、どんな業種やどんな職種でも構わないと譲歩してるのに、何故何処かの会社に属せないんでしょうか?
ま、この国がやってる事は予算獲得の戯言だから仕方が無いですけど、僕ら=被害者はもちろんニートやフリーターに昨今の経済状況の責任を押し付けやがってる事はかなり不愉快です
この国がこういう状況な元凶は、この国、この国の会社、この国の奴らのレベルが低いからなのに
僕ら=被害者はもちろんニートやフリーターに「就職してくれ」と頼むんなら、まず、こういう状況にしてしまった責任を取ってからほざくべきです
大体、巷の会社は相変わらず「有能な人材」を捜し続けてる様ですけど、相変わらず見つからないんでしょうか?
ま、僕は残念ながら会社人、社畜等この国の会社に都合が良い「有能な人材」ではないですし、なれませんし、なろうとも思ってないから巷の会社が捜してる「有能な人材」になれないですけど、説明会や面接で自分らに都合が良いだけの理想論をほざきやがってる事は、かなり不愉快です
本当に優秀な人材に応募されたら、自分らの頭の悪さがばれて自分らの地位や既得権益が脅かされるから困るくせに
と言う訳で、僕は何歳になったら、この国、この国の会社、この国の奴らに無駄な人生を過ごさせられ続けないで良くなるんでしょうか・・・
人生的にも折り返し地点、会社員的には既に御臨終の僕は、何処かの会社に属して幸せになるという夢を果たす事は出来ないんでしょうか・・・
来年こそは、僕の華麗な会社員人生を大々的に披露するつもりだから、お楽しみに!




















・・・昨年の今日に書いたネタの数字を変えただけで今年も見事にコピペ出来ました
来年の今日は、もうコピペするつもりは無いですよ!


(o゚□゚)o<


今年こそは邪魔されない様に

2019年を闘う為には2018年を総括しとく必要があります
と言う訳で

1月

45歳になりました
おかげで、ハロワで検索したら今までより更に求人票結果が少なくなりました
と言うか、そんなに絞ってないのに0件になります 泣


2月

市役所のイベントのバイトをしました
市役所の別のイベントのバイトで知り合った人が呼んでくれた事を考えたら、僕が今まで言ってきた事&やってきた事が間違ってなかったと更に改めて確信出来ました


3月

確定申告をしました
還付金、昨年よりも多かったです♪


4月

都市計画関係のバイトをしました
29歳の頃から何度も誘ってもらえてる事に幸せを感じてます


5月

輸送系の仕分けのバイトの関係で頼まれた引越しのバイトをしました
ニックネームが「種馬」だった中学とか高校の頃と比べて、体力が1/100になってると感じました


6月

特に何も無かったです


7月

歴史的な大雨のせいで街が壊滅しました
僕が22~25歳まで属してた会社が流されたら良いのにと思ったけど、他県でした 笑

いつもの市役所のイベントのバイトとは違う市役所のイベントのバイトをしました
他の所からも声をかけてもらえてる事に幸せを感じてます


8月

いつもの市役所のイベントのバイトとは違う市役所のイベントのバイトをしました
他の所からも声をかけてもらえてる事に幸せを感じてます

中学の同窓会に出席しました
同窓生のあまりの惨状に、この国、この国の会社、この国の奴らに邪魔され続けてるのは僕だけじゃないと改めて実感しました


9月

ドラレコを買いました
仁子ちゃん資金、まだまだ残ってます 笑


10月

輸送系の仕分けのバイトの関係で頼まれた物産展の荷物を運ぶバイトをしました
ニックネームが「種馬」だった中学とか高校の頃と比べて、体力が1/100になってると感じました


11月

父が死亡して1年が経ちました
未だに相続問題が解決してないです 汗

父弟の嫁が、いつの間にか死んでました
興味が無いから、正確な死亡日時とか死因とか未だに知らないです 笑

ひーさんがバイクで事故った挙句にバイトを辞めました
と言うか、日常生活も怪しいレベルです

ゆーゆーに紹介してもらったバイトをしました
未だに声をかけてもらえてる事に幸せを感じてます


12月

ゆーゆーに紹介してもらったバイトをしました
未だに声をかけてもらえてる事に幸せを感じてます

都市計画関係のバイトをしました
29歳の頃から何度も誘ってもらえてる事に幸せを感じてます

輸送系の仕分けのバイト、6年続ける事が出来ました
平均¥30000/月程度でも1年で¥360000貯まった事を考えたら、応募して良かった&「翌月以降も」と誘われて良かったです
今は実質人数が少ないから平均¥50000/月程度ですけど、巧く調整出来る事を考えたら、良い職場だなと思います
バイトなら、あまり馬鹿の相手をしなくても良い運があるのを改めて確認しました

例年同様、親が僕の親のくせに物事の本質を理解ってやがらない馬鹿なせいで、今年もいらいらしながら終了しました


自分の事だけだと、あまりにも何もして無さ過ぎて、すかすかになるから自分の周りのニュースも総括してみました
来年こそは良いニュースばかり総括出来たら良いなー
僕の総括なのに僕以外が積極的に阻害要因になりやがるから期待出来ないですけど

ちなみに・・・
2018年の総収入
¥999210
超計算通りです(笑)

という訳で

99999999999999.jpg
vol.9にしました
今年こそは、会社員日記にするつもりです

5日後46歳

2019年も見事に無職のまま突入しました
このままだと滞り無く無職生活19年目に突入します
あ、言っときますけど僕は決して働きたくない訳じゃないですからね
寧ろ、働きたいです
だって、余程の資産家じゃないから働かないと生活が出来ないですもん
挙句に、起業出来る程の能力も資金も余裕も無いから何処かの会社に属そうとしてます
ただ、もちろんどんな会社でも良い訳じゃないです
でも、身の程を知らない訳でもないから、会社に対して拘ってる条件は仕事内容でも給料でもありません
僕が、ここを始めてからずっと言ってる「割が合うかどうか」です
僕の能力や経験を考えたら妥当な仕事内容や給料等だったら文句は言いませんし、言えませんから
その程度の拘ってる条件なのに、残念ながら「割が合う」会社が無い&見つからないだけの話です
毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年毎年この国、この国の会社、この国の奴らに邪魔され続けながら、今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ今年こそ・・・と、この国の会社に属する気満々で新年を迎えてるんですけどね
・・・あいつらが相変わらずあの程度な限り、相変わらずかなり厳しいですね (;-_-) =3
それでも、職に対して高いモチベーションを持ち続けてるのはもちろん実家から車で5分の所にあるハロワや実家から車で1時間半の所にあるハロワに行ったり、合同会社説明会に出席したり等やらなければいけない事はちゃんとやってますし、職に対して真剣に向き合ってるのはもちろん整合性がある事&客観的論拠がある事等言わなければいけない事もちゃんと言ってますよ
後は相手次第です
その相手が、相変わらず未だにあの程度なだけです (;-_-) =3
と言う訳で、また今日から正しい事は「正しい」&おかしい事は「おかしい」と言うだけのblogを始めます
あいつらにどんなに邪魔され続けても、高いモチベーションと就労意欲と労働意欲を持ち続けて闘う為に










・・・昨年の今日のネタを3ヶ所だけ数字を変えただけで今年も見事にコピペ出来ました
来年の今日こそは、この国はもちろん会社や仕事に対して夢や希望を書きたいと思ってます
ま、それも結局相手次第なんですけどね

side menu

肉球 話掲載日

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

肉球 自己紹介

緋葉忍

緋葉忍(ひばしのぶ)です
2010年1月(FC2に引っ越して来たのは2013年1月)から、無職で貧乏な僕の日常と想いを書いてます
基本、こういう芸風です →

FC2ブログランキングに参加してます
ここを見たら必ず↓をクリックしてください 笑


リンクをしてくれたら嬉しいです
リンクをしてくれた事を教えてくれたらもっと嬉しいです♪ (≧∇≦)/


肉球 登場人物

智子ちゃん
同じ中学
15&18歳の時に原付を乗り誤って僕に突っ込んで来た馬鹿
思い知らせたら、その後の人生が面白い事に 笑

仁子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
中1の頃に付き合い始めたけど、真面目過ぎて面白く無いから使い倒したら、その後の人生が凄い事に 笑

真希子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
せっかく可愛いから我慢出来ずに手を付けたのに、気が強い性格のせいで、その後の人生が凄い事に 笑

容子ちゃん
同じ中学同じ高校
せっかく仁子ちゃんと付き合ってる事を知らない内に手を付けたのに、男運が悪過ぎて、その後の人生が凄い事に 笑

祐子ちゃん
同じ高校
付き合ってた・・・と言うより、僕が突いてただけ 笑
高校を卒業後、御互いの実家が遠過ぎるとか僕が県外の大学に進学したから等で疎遠になってたけど、消滅した訳じゃないから、未だに適当に摘み食い中 笑

尚子ちゃん
15下
2013年2月頃から付き合ってる綺麗系巨乳
百貨店のイベントのバイトで知りあったんですけど、慰労会でお持ち帰りしたのがきっかけ

加来原君(KH)
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
ちなみに、実は同じ大学(しかも、同じ学部)だった事を知ったのは退職した日

恵ちゃん
2下
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
社会人になって最初に釣った♀

秋さん
12上
2014年7月から仕分けのバイトに来た人
真面目で即戦力
腕を切ったら血じゃなくて酒が出る星の住人 笑

ゆーゆー
6下
百貨店のイベントの設営のバイトで知りあったのがきっかけで未だに親しい
麻雀とバイクを愛する引き篭もり 笑 2018年4月頃に隣の市の会社に属してから音信不通

肉球 ネタ元

Powered By FC2 blog

FC2Ad




【Template】
FC2blogの着せ替えブログ
【Illustration】
オレンジジュース100%

side menu

肉球 最新話

肉球 仲間(?)

肉球 仕様

誕生県誕生市の宗教系幼稚園→誕生県誕生市の公立小→誕生県誕生市の公立中→誕生県誕生市の私立高→誕生県誕生市の隣の私立校→隣の島県の私立大

隣の島県の印刷会社(3年)→誕生県誕生市の設計会社(1年)→
今は、バイトをしたり、臨時職員をしたり、稼がせたり(笑)・・・

資格は普通自動車免許ぐらいしか持ってません
色々取得した所で僕は活用出来ませんから

肉球 種類

肉球 月毎過去話数

肉球 連絡

名前:
連絡先:
題:
内容:

肉球 広告

フルーツメール