緋葉忍の日々 *2017年04月

吸えるだけ吸って出せるだけ出す 笑

okonomiyakiyuukow.jpg
祐子ちゃんと車で30分位の所にあるショッピングモールのフードコートで昼食を食べました
大学を卒業後、実家の近くの農業関係の会社に就職して「(実家=農家の跡取りを期待してた)親がうるさいから」30歳で会社を辞めて、以降実家=農家の跡取りを獲る事も無く実家の農業を手伝いながら実家の近くでバイトをしてて、僕に使い込まれてる場合じゃないんですけど、最早「会社を辞めた頃から親が何も言わなくなった」みたいです 笑
そりゃあ、暇さえあれば跡取りの事を言われてたら一気にモチベーションが無くなるのは必然です
恋愛とは、跡取りを探す(だけの)手段じゃないのに・・・
祐子ちゃんの顔と財産は素敵なのに、おまけが超うざ過ぎます
せっかく可愛いのに、「私の人生、緋葉君に使い込まれただけ」とは、もったいないですよ
・・・もうすぐ45歳、もう手遅れですけどね(汗)
仕事の事、勉強の事を言われてたらの結末と同様です
無職に、ただ「働け」と偉そうにほざいた結果が、この国の現状ですからね
・・・この国、この国の会社、この国の奴らも、もう手遅れですけどね(笑)
と考えたら、この国の「少子化対策」が物事の本質を一茶理解ってない戯言なのは当たり前ですけど、祐子ちゃんの親に限らず、ど田舎の老害も元凶の1つだと感じます
この国、この国の会社、この国の奴らが、最早結婚しても意味が無い環境に積極的にしてる現状を理解りやがらない頭の悪さは不可解です
ただでさえ、この国が少子化対策をしなければいけないのは税金(税収)の問題があるからで、寧ろ、それ以外の理由が無いからこそ僕らにとって効果的な対策を出しやがらないのに・・・
良い人材に応募して欲しかったら良い人材に応募してもらえる会社になれば良いだけ、言う事を聴いて欲しかったら聴いてもらえるだけの存在になれば良いだけ同様たくさん税金を払って欲しかったらたくさん税金を払ってもらえるだけの国になれば良いだけという簡単に解決出来る問題なのにねぇ
僕だって、この国、この国の会社、この国の奴らに、こんなに邪魔をされるとは思ってなかったから、高校の頃とか当然将来当たり前に就職して当たり前に優秀な同僚とか上司に恵まれて当たり前に結婚して当たり前に家族に囲まれて当たり前に幸せに暮らしてると夢見てましたよ・・・
達成出来ないのは当然僕の責任なんですけど、当然僕以外の責任もある訳で、当然僕以外の責任の方が大きい訳で、それを考えたら当然僕よりも僕以外の方が明らかに問題という事になります
要所要所に必ず阻害要因が現れるのは、僕の人生に限った話じゃないですよね
祐子ちゃんとの事も、祐子ちゃんの親が僕(個人だけじゃなくて僕の家庭も)の事を調べてる事が判ってから冷めた経緯があります
ま、冷めたのは祐子ちゃんの家の事だけで祐子ちゃんの容姿と身体に冷めた訳じゃないから今まで遊んでる訳ですけど(笑)、その時から祐子ちゃんを使い込めるだけ使い込もうと考えたのは必然です
僕が、しつこい程「せめて邪魔をするな」と言ってるのは、こういう経験が原因の1つです

1回だけでも咲かせてくれ

sakurarsasaasasasasasq
昨年の今頃に桜の画像を載せたんですけど、既に散りまくってて葉だらけだったから、今年は、早めに撮っときました
ちなみに、昨年の今頃撮ったのと同じ桜で、撮った場所が違うだけです
僕の人生は、散るどころか未だに開花してないんですけど、どれだけ待ったら開花するんでしょうかね・・・

今日も夕飯が美味しい!

kajikajisaksasasasasaa.jpg
先週、実家の近くで火事(全焼)がありました
早朝だったからか「消防車が何台も来た」らしいですけど、全く気が付かなかったです
ただ、起きたら庭に妙に燃えかすが落ちてたのと焦げ臭かっただけです
地元の新聞の記事では、火事の原因の家は年寄り♂独り暮らし、火事の原因はストーブの空焚きだったみたいです
ま、僕の実家の辺りは高齢化が進んでるからなー
で、今日、元気に輸送系の仕分けのバイトに行ってる途中に火事の原因の家の近くを通ったら、その家、昨年末に県庁所在地の市の百貨店の物産展に行った帰り、最寄の駅から暇潰しで買ってた漫画を読みながら物産展で買ったケーキを食べながら自転車を押しながら帰ってたら、風で飛んで来たジャンクスナックの空き袋を僕が棄てたと思い込んだのか後ろから偉そうに大声で僕を呼び止めやがった挙句に、その空き袋を持って走って来て僕の自転車の籠に入れやがったから~略~警察を呼んで思い知らせたおっさんの家で、思わず「ざまあああああああああああああああー、火事のついでに死ねば良かったのに!」と大笑いしながら帰宅して、夕飯を更に美味しく食す為に火事の記事が載ってた新聞を引っ張り出して再度気持ち良く読んだ(前回は、興味が無かったから斜め読み)ら、おっさん、火事が原因で死んでました 笑
毎日、「あいつ、死ね」と神に祈ってたんですけど、神、本当に居たんですね!笑
元々、あちこちでトラブってて老害だったらしいですけど、僕の人生を邪魔する老害は僕の人生以外でも要りません
という訳で、改めて


ざまああー




(o゚□゚)o<



(≧∇≦)/

やったあああああああー
めでたくこの国の会社に就職したあああああああー
更に、めでたく長年付き合ってた彼女と結婚したあああああああー
今まで応援してくれた人、ありがとうございましたあああああああー


(≧∇≦)/


blogを始めた年から毎年同じネタだから今年も昨年のネタをコピペって書いたのは内緒(笑)

side menu

肉球 話掲載日

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

肉球 自己紹介

緋葉忍

緋葉忍(ひばしのぶ)です
2010年1月(FC2に引っ越して来たのは2013年1月)から、無職で貧乏な僕の日常と想いを書いてます
基本、こういう芸風です →

FC2ブログランキングに参加してます
ここを見たら必ず↓をクリックしてください 笑


リンクをしてくれたら嬉しいです
リンクをしてくれた事を教えてくれたらもっと嬉しいです♪ (≧∇≦)/


肉球 登場人物

智子ちゃん
同じ中学
15&18歳の時に原付を乗り誤って僕に突っ込んで来た馬鹿
思い知らせたら、その後の人生が面白い事に 笑

仁子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
中1の頃に付き合い始めたけど、真面目過ぎて面白く無いから使い倒したら、その後の人生が凄い事に 笑

真希子ちゃん
同じ中学同じ高校同じ大学
せっかく可愛いから我慢出来ずに手を付けたのに、気が強い性格のせいで、その後の人生が凄い事に 笑

容子ちゃん
同じ中学同じ高校
せっかく仁子ちゃんと付き合ってる事を知らない内に手を付けたのに、男運が悪過ぎて、その後の人生が凄い事に 笑

祐子ちゃん
同じ高校
付き合ってた・・・と言うより、僕が突いてただけ 笑
高校を卒業後、御互いの実家が遠過ぎるとか僕が県外の大学に進学したから等で疎遠になってたけど、消滅した訳じゃないから、未だに適当に摘み食い中 笑

尚子ちゃん
15下
2013年2月頃から付き合ってる綺麗系巨乳
百貨店のイベントのバイトで知りあったんですけど、慰労会でお持ち帰りしたのがきっかけ

加来原君(KH)
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
ちなみに、実は同じ大学(しかも、同じ学部)だった事を知ったのは退職した日

恵ちゃん
2下
22~25歳まで属してた印刷会社の同期
社会人になって最初に釣った♀

秋さん
12上
2014年7月から仕分けのバイトに来た人
真面目で即戦力
腕を切ったら血じゃなくて酒が出る星の住人 笑

ゆーゆー
6下
百貨店のイベントの設営のバイトで知りあったのがきっかけで未だに親しい
麻雀とバイクを愛する引き篭もり 笑 2018年4月頃に隣の市の会社に属してから音信不通

Powered By FC2 blog

FC2Ad




【Template】
FC2blogの着せ替えブログ
【Illustration】
オレンジジュース100%

side menu

肉球 最新話

肉球 仲間(?)

肉球 ネタ元

肉球 仕様

誕生県誕生市の宗教系幼稚園→誕生県誕生市の公立小→誕生県誕生市の公立中→誕生県誕生市の私立高→誕生県誕生市の隣の私立校→隣の島県の私立大

隣の島県の印刷会社(3年)→誕生県誕生市の設計会社(1年)→
今は、バイトをしたり、臨時職員をしたり、稼がせたり(笑)・・・

資格は普通自動車免許ぐらいしか持ってません
色々取得した所で僕は活用出来ませんから

肉球 種類

肉球 月毎過去話数

肉球 連絡

名前:
連絡先:
題:
内容:

肉球 広告

フルーツメール